熊谷紅陽

作家名(ヨミ)くまがいこうよう
作家名(英語表記)KUMAGAI Koyo
生年月日(西暦)1912
没年月日(西暦)1992

略歴・解説

福岡県田川郡赤池町(現福智町)に、明治末に上野焼を復興させた熊谷家の15代目として生まれる。佐賀県立有田工業学校を卒業後、父の竜峯のもとで研鑽を積む。戦時中は軍務により満州(現・中国東北部)で製陶を行った。昭和28年全国陶磁コンクールで受賞。同39年に日本伝統工芸展に初入選を果たし、同41年からは入選を重ねた。同44年には第1回九州陶芸展で秀作賞を受賞した。茶陶としての上野焼の伝統に則った作陶を一貫して追求し、とくに茶入を得意とした。

この作家の作品一覧[全2件]

件ずつ表示

PageTop