岸岱

作家名(ヨミ)がんたい
作家名(英語表記)Gantai
生年月日(西暦)1782
没年月日(西暦)1865

略歴・解説

虎の絵で有名な岸駒(がんく)の実子で、別号を卓堂、虎岱など。父に学んで岸派の二代となる。文化6年(1809)父にしたがい金沢城内で、天保15年(1844)金刀比羅宮で、安政年間には御所の、それぞれ障壁画制作に参加。京都に住み、他派の画風を融合しながら花鳥、人物、山水ともに秀逸な作品をのこすが、とくに父と同じく虎の画を得意とした。

この作家の作品一覧[全1件]

件ずつ表示

PageTop