川辺御楯

作家名(ヨミ)かわべみたて
作家名(英語表記)KAWABE Mitate
生年月日(西暦)1838
没年月日(西暦)1905

略歴・解説

筑後国柳河に生まれる。別号は鷺外、墨流亭、後素堂など。久留米藩御用絵師三谷三雄に入門、狩野派を学ぶが、のち土佐派に転向、かたわら同藩の学者に有職故実や国学を学び、幕末の頃は勤皇家として国事に奔走。維新後藩命により上京、太政官や伊勢神宮に出仕する。また土佐光文に3年間師事し、有職故実に精通した大和絵歴史画家として名をあげた。明治15年、17年の内国絵画共進会で連続受賞。また、皇室への献画も多数。門人に邨田丹陵、中村岳陵らを輩出した。

この作家の作品一覧[全21件]

PageTop