川辺旭陵美楯

作家名(ヨミ)かわべきょくりょうみたて
作家名(英語表記)KAWABE Kyokuryo Mitate
生年月日(西暦)1879
没年月日(西暦)1931

略歴・解説

川辺御楯の三男で、本名は彪。長男白鶴が早世し、次男佐見は画業を嗣がなかったため、旭陵が家督を嗣いだ。明治25年日本美術協会秋季展に「加藤清正討山路将監図」を出品したのを皮切りに、約10年間、日本美術協会展に歴史画を発表し、入賞を重ねる。また、御楯没後の明治末期、よく父の郷里柳川に里帰りして、幾度も書画会に参加し、揮亳依頼に応じた。しかし、その後の画家としての経歴は知られていない。

この作家の作品一覧[全2件]

件ずつ表示

PageTop