小方守房

作家名(ヨミ)おがたもりふさ
作家名(英語表記)OGATA Morihusa
没年月日(西暦)1732

略歴・解説

福岡藩御用絵師尾形家第3代。下野国宇都宮の生まれで、旧姓は野中であったと考えられる。名を守辰、俗名を亀之助と称した。探幽の下での修業中の延宝5年(1677)頃、同門の先輩であった小方守義に望まれて養子となり、のち小方家の家督を継ぎ、小方喜六と名乗るようになる。貞享末年(1688)頃からは守房をもちいている。その後中橋狩野家の門に入り直し、宝永年中(1704~11)には狩野姓を許されて狩野幽元(友元)重信と名乗り、この頃法橋位も得ている。「画探幽に似て気韻あり」と評せられた。

この作家の作品一覧[全70件]

PageTop