尾形洞霄

作家名(ヨミ)おがたとうしょう
作家名(英語表記)OGATA Tosho
生年月日(西暦)1791
没年月日(西暦)1863

略歴・解説

福岡藩御用絵師尾形家7代。博多商人の子として生まれたが、『筑前人物志』によれば「(6代)洞谷或日中島橋を過ぐ。童子橋上に小砂をまき其の上に画くを見て大いに感じ、其の家に連れ帰り画法を授け」たとある。洞谷に連れられて江戸に上り、狩野洞白愛信に師事する。江戸滞在中の文化元年(1804)洞谷の養子となり、同13年には家督を相続している。その間文化8年(1811)には師より洞霄愛遠の号を得る。伝統的な狩野派の法を守った。

この作家の作品一覧[全51件]

PageTop