岡田三郎助

作家名(ヨミ)おかださぶろうすけ
作家名(英語表記)OKADA Saburosuke
生年月日(西暦)1869
没年月日(西暦)1939

略歴・解説

佐賀県に生まれる。幼時に上京、旧鍋島藩主邸で百武兼行の油絵に接し、洋画を志す。初め曾山幸彦に学んだが、明治27年黒田清輝、久米桂一郎が指導する天真道場に入門。同29年白馬会創設に参加。アカデミックな画風から印象派の傾向へと転換し、翌年渡仏してラファエル・コランに師事する。帰国後、東京美術学校教授となる。同45年本郷洋画研究所を藤島武二とともに創設し、後進の指導に尽力した。温雅な作風の婦人像に定評があったとともに、美術工芸の発展にも貢献した。

この作家の作品一覧[全1件]

件ずつ表示

PageTop