大津英敏

作家名(ヨミ)おおつえいびん
作家名(英語表記)OTSU Eibin
生年月日(西暦)1943

略歴・解説

熊本市に生まれ、のちに大牟田市に転居する。昭和38年(1963)、東京芸術大学油画科に入学し、同大学院修了後は同48年まで油画科の助手を務める。同44年の第37回独立美術協会展に初出品以後、同展に出品を重ね、38回展で奨励賞、39・40回展で独立賞を連続受賞、そして昭和48年には独立美術協会会員に推挙される。同54年から56年にかけてフランスに滞在、この頃から、これまでの婦人像から長女をモデルとした少女像へと移行。同58年には第26回安井賞展で安井賞を受賞。同61年、大牟田文化会館の陶壁画を制作。平成元年(1989)から多摩美術大学教授。同5年に宮本三郎記念賞を受賞。同19年に日本芸術院賞を受賞、同会員。

この作家の作品一覧[全1件]

件ずつ表示

PageTop