現川

作家名(ヨミ)うつつがわ
作家名(英語表記)Utsutsugawa Ware

略歴・解説

現在の長崎市現川町で焼かれた陶器。元禄4年(1691)頃、田中五兵衛がその子とともに開窯し、寛延2年(1749)頃廃窯となった。きめ細かな胎土を用いた薄手の器に、刷毛目で洗練された文様が施されているのが特徴。絵付には白土のほかに鉄や呉須なども使われる。

この作家の作品一覧[全4件]

件ずつ表示

PageTop