阿部金剛

作家名(ヨミ)あべこんごう
作家名(英語表記)ABE Kongo
生年月日(西暦)1900
没年月日(西暦)1968

略歴・解説

岩手県盛岡市に生まれる。慶応義塾大学在学中に岡田三郎助に入門。大正15年大学を中退して渡仏するが翌年帰国。昭和4年二科展に初入選し、東郷青児とともに「新傾向」絵画の代表として注目される。以後次々と実験的な作品や詩を発表し、超現実主義運動の旗手となる。その間に著書『超現実主義絵画論』、『阿部金剛画集』を刊行した。戦後は、同22年二科会会員となり、《Rien》の連作を発表した。同35年から42年までアメリカ、メキシコに滞在し、帰国後病死した。

この作家の作品一覧[全1件]

件ずつ表示

PageTop