和田千秋

作家名(ヨミ)わだ ちあき
作家名(英語表記)WADA Chiaki
生年月日(西暦)1957

略歴・解説

大分県大分市に生まれる。九州産業大学芸術学部美術学科在学中、「版画教室」(IAF芸術研究所)が主宰する「現代美術研究会」に参加。1980年個展(アートスペース獏)。1982年九州産業大学卒業、1983年同校研究科修了。この頃はミニマリズムやコンセプチュアルアートに影響を受けながら、色や形などの造形的要素からなる自律的な作品を目指す。1987年長男が脳障碍を負って生まれたため子どもの機能訓練に専念し、作品の制作を中断。1992年制作を再開し、障碍をテーマにした《障碍の美術》シリーズに取り組む。同年個展「障害の美術」を開催(天画廊)。2008年個展「第8回21世紀の作家―福岡」。「現代美術のリハビリテーション」をうたい、文章や訓練器具を作品に取り込んだこのシリーズは、国内外の高い評価を受けている。2012年で第12回を数え、近年は絵画表現の可能性と向き合う。

この作家の作品一覧[全4件]

件ずつ表示

PageTop