邨田丹陵

作家名(ヨミ)むらたたんりょう
作家名(英語表記)MURATA Tanryo
生年月日(西暦)1872
没年月日(西暦)1940

略歴・解説

故実家の村田直景の子として東京に生まれる。明治16年から川辺御楯に師事し、丹陵の号を与えられる。同24年から30年にかけて、日本美術協会展において受賞を重ねる一方、同24年寺崎広業や小堀鞆音らと日本青年絵画協会を結成、同29年頃まで連続して高位受賞を重ねた。内国勧業博覧会、パリ万博、東京勧業博などでも受賞を重ねるが、同40年第1回文展への出品を最後に、画壇との交渉を絶つ。師の御楯同様、歴史画、物語絵を得意とするが、より近代的な感覚を有する。

この作家の作品一覧[全2件]

件ずつ表示

PageTop