村田香谷

作家名(ヨミ)むらたこうこく
作家名(英語表記)MURATA Kokoku
生年月日(西暦)1831
没年月日(西暦)1912

略歴・解説

筑前に南画家村田東圃の子として生まれる。名は叔、別号に蘭雪、適圃など。はじめ父に、のち京都で貫名海屋に師事、南画を学び、梁川星厳に詩を学ぶ。また長崎に遊学、鉄翁祖門に入門、その後、中国に三度渡り、胡公寿に学んだ。明治14年第2回内国勧業博覧会に出品、同15、17年に第1回、2回内国絵画共進会で褒状受賞、同23年、36年に第3回、第5回内国勧業博覧会で受賞した。同30年日本南画会の設立に参加、同年大阪に移住、同33年第1回全国南画共進会でも受賞した。山水に長じ、関西南画界の重鎮として活躍した。

この作家の作品一覧[全2件]

件ずつ表示

PageTop