Frame

Artist井上 武吉 INOUE Bukichi
ExhibitionThe 2nd UBE Biennale
PlaceTokiwa Park
MaterialAluminum
Year1967
Size390cm×600cm×390cm
Concept背景の風景を、連結した四角のアルミ枠で区切りながら空間が動いていく一種のインスタレーション的な作品だ。現代日本美術展や日本国際美術展、さらには第7回サンパウロ・ビエンナーレなどで活躍していた作家は、この頃から空間環境としての新しい美術館の在り方を構想、設計をはじめている。箱根彫刻の森美術館の設計は同じ年の作品で、その後、同森に「my sky hole」(1979年)、池田20世紀美術館(1975年)、「伊丹市平和モニュメント」(1991年)などを設計している。
Document ID21470
Source第2回現代日本彫刻展 現地制作

PageTop