七曲古窯址

よみななまがりこようし
指定登録区分市指定
種類記念物
種別史跡
点数2基
形状・材質窖窯
時代12~13世紀
所有者知多市
所在地八幡字池下(七曲公園内)
解説七曲公園造成のため発掘調査されたA・B・Cの3地区の中で、A地区の1号窯と3号窯が現状保存されています。1号窯は12世紀末の山茶碗・山皿を焼いた窯で、燃焼室が完存し分焔柱の上部障壁が遺存していて、焼成室も床面・天井が多く残っています。3号窯は13世紀末の甕を焼いた窯で、床面が全長約16mあり、焚口から煙道部まで残存状態が良好です。現在は建屋で覆われていて、全容を見ることができます。
写真説明1枚目:1号窯
2枚目:3号窯

PageTop