平成22年度前野田植歌実演会2

田植歌(前野集落)

中分類島の唄と踊り
遺産名(ヨミ)タウエウタ(マエノシュウラク)
資産概要田植えの際に歌われた労働歌で、田圃の畦で男性が太鼓を敲き歌い、女性はそれに合わせて田植えを行いながら歌う。現在では、田圃の減少により、舞台芸能となっている。

【歌詞】
《男》
ハイョーオネーコネヤー
上(うぇ)ん田ぐゎんバョ わ田ぐゎヨーマタ
下(しゅ)ん田ぐゎんば わ田ぐゎエーヌガ
わ嫁(ゆみ)なーてヨ きゅん人(ちゅう)
エー ま米(ぐみ)まんだき 《ここから女が歌い始め》
 わ嫁なーてヨ きゅん人
 エー ま米(ぐみ)まんだき

《女》
オネガオーネー
三月(さんぐゎち)植ゆる 田ぐゎーヤヨー
一筋(ちゅしじ)ドウ とてぃ植ゆー
い 五六月(ごろくぐゎち)ーなりー
バョーあぶしまーく 《ここから男が歌い始め》
 五六月(ごろくぐゎち)ーなりー
 バョーあぶし まくら

《男》
ハイョーオネーコネヤー
うまり稲がなしよ マタ
鎌かけてみぶさ エーヌガ
きゅらうまーり うーなぐ
エー手かけえぶーさ 《ここから女が歌い始め》
 きゅらうまーり うーなぐ
 エー手かけえぶーさ

《女》
オネガオーネー
きゅらうまりたんちんバヨー
島のたーめなゅーみーー
やまとぅいしゅーぎら
ヌヨーためどぅなーゆい 《ここから男が歌い始め》
 やまとぅいしゅーぎら
 ヌヨーためどなーゆい

《男》
ハイョーオネーコネヤー
やまとぅいっしゅぎらぬヨーマタ
ためなゆんちおもなエーヌガ
うりがはちばちー
ヤヨーわがどせーゆい 《ここから女が歌い始め》
 うりがはちばちー
 ヤヨーわがどせーゆい

《女》
オネガオーネー
上がる てぃだーがなーしヨー雲がしーたなーゆいー
いきゃきゅらさーやてぃん
バョー下どなゆい 《ここから男が歌い始め》
 いきゃきゅらさーやてぃん
 バョー下どなゆい

《男》
ハイョーオネーコネヤー
道ばたぬさしやヨーマタ
袖ふりばどかかる エーヌガ
わきゃんばさしョなとて
エーかかりぶさ 《ここから女が歌い始め》
 わきゃんばさしョなとて
 エーかかりぶさ

《女》
オネガオーネー
わが植ゆん田ぐゎーヤヨーくしやで でど植えゆーい
くしやみゅんるかわ
イヤーうまりーなーしー 《ここから男が歌い始め》
 くしやみゅんるかわ
 イヤーうまりーなーしー

《男》
ハイョーオネーコネヤー
早らし らーし早らしヨーマタ
なねんぐゎば早らし エーヌガ
大道(ふうみち)ばたどやーしが
エー早らし らーーし 《ここから女が歌い始め》
 大道ばたどやーしが
 エー早らし らーーし

《女》
オネガオーネー
きばり ばーり きばーりよ今年や やねきばーりー
やねかさあーきーなりー
バョーぼうぐゎがあーま 《ここから男が歌い始め》
きばり ばーり きばーりよ今年や やねきばーりー
 やねかさあーきーなりー
 バョーぼうぐゎがあーま
関連資料https://drive.google.com/file/d/1rLDewDskkbLESCuEhO9vTTGJBOBHg0-7/view?usp=sharing

PageTop