第一坑道入口(現在、唯一確認できる入口)

松原銅山

名称(ヨミ)マツバラドウザン
中分類生産遺跡
小分類近代
所在地天城町松原
時代・年代近代
遺産概要明治37年から昭和3年まで、銅鉱石が採掘されていた鉱山である。
文献・資料〈参考文献・資料〉
●天城町教育委員会1991『天城町の文化財をたずねて』天城町教育委員会社会教育課

PageTop