後水鳥記

後水鳥記 (闘飲図)

名称よみごすいちょうき (闘飲図)
作者谷文一、大田南畝
作者よみたにぶんいち、おおたなんぼ
時代03江戸
解説冒頭に一世谷文一筆《闘飲図》があり、後段に大田南畝筆「後水鳥記」を載せる。資料名は巻子(かんす)外題付箋による。文一の《闘飲図》は四条派風のやわらかな筆致であることが特徴である。
なお本資料は旧安田財閥収蔵資料であったことが近年明らかになった。
法量(cm)縦30.0×横500.5(本紙)
員数一巻
地区01千住地区

PageTop